カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ お酒
CATEGORY ≫ お酒
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

まだ見ぬ本物

うおお
広告記事が出ちゃうくらい更新してなかったようですな。
申し訳ないです(´・ω・`)
お酒のネタはちらほらとご用意しつつ。
この前発売されたダークソウル2に勤しんでおります(!?)

先日、ニッカの竹鶴氏にまつわるウイスキー講演会を聞いてまいりました。
なんというか。明治大正期の日本人の活力ってのは本当にすごいですね。
竹鶴氏のパワフルな人生に感動しました。
世界がぐっと狭くなった現在では、望めば「ホンモノ」が手に入るけど、
そんな世界ではなかった頃のおはなし。
「見たことが無い本物を極めるパワー」というものを感じました。
今年の秋には朝ドラ化ですし!!竹鶴&余市、売れますぞ!!

日本酒の「竹鶴」とウイスキーの「竹鶴」を買いそろえたいなーと思うのでした。
スポンサーサイト
お酒 | Comments(0) | Trackbacks(-)

四国の日本酒

四国×酒国イベントいってきました!
日本酒飲み放題イベントですよ!これはもう行くしか!!!ガターン
四国の食べ物も出店し、四国祭りですよ。

当初1000人って聞いてたのですけど、売れに売れたらしくて1500人に
チケットを売ったらしいです。
なんとまあ!
その分テーブル増やしてほしかったのが本音ですが。。。
とにかく売れることはいいことですし!2回目以降の対応を期待します^^

katuwo.jpg

今回の最大の楽しみは、
四国の地酒×鰹のたたき!!!!!!!!!!!!
もうこれしかない!!!みたいなテンションで、鰹のたたきに猫まっしぐらしてまいりました。
高知本場の鰹たたきは、分厚くて、にんにくたっぷりなんですよおー
美味しかったあああああ

その後もたくさん飲み歩きまして、結構酔っ払いました笑
いただいた銘柄。覚えてる限りで。
芳水・亀泉・川鶴・千代の亀・小冨士・土佐しらぎく・瀧嵐・勇心・金陵
ここぞとばかりに純米大吟醸一択(笑)
もっと飲んでるはずなんですけどね、、、
記憶が残ってるのはここまででした。
どのお酒も美味しくいただきましたよ^^

驚くべきは、日本酒の銘柄の多さ!!!!!!
どんだけあるんですか!ってくらい多い。
擬人化を考えると、これ、結構すごいことになるぞ・・・とゾワゾワしちゃいました。
日本酒を作品にする場合、少し攻略を考えなきゃいけないなあと思った次第です。
下手したら都道府県擬人化に近くなりかねないですし。

ほぼ立ち飲みだったので、自由に動けちゃって何やら色々ご迷惑おかけしたかも^^;
日本酒はすぐ酔ってしまうから危険やー!でも美味しいー!やめられないー!笑
お酒 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ショコラセミナーレポ

ymzk0005.jpg

今更なレポですが。(先月の話です)
山崎蒸留所行ってきましたー!!
何回目だよってツッコミ入りますね(笑)
去年に引き続き、「シングルモルト ショコラセミナー」に参加してきた次第です。

去年のときは予約は余裕だったのに、今年は早い段階で予約一杯になってて
急いで予約だけでも・・・!ってポチッとしました。焦ったわ。

まずは、工場見学から。
ymzk0002.jpg

今回は初めて魚眼レンズを持って行ったので、壁紙作りに勤しんでました(笑)
フリーダムに写真をパシャパシャ・・・最後尾にてうろうろしてて
大変迷惑おかけいたしました><;

ymzk0003.jpg

んー、やっぱり魚眼レンズは面白いなー!!

ymzk0001.jpg

セミナー室に戻って、ショコラとのマリアージュ講座!
ショコラの担当は去年と同じ、パレオドールさんです。
味は変えてあったので、マリアージュとしての提案はいろんな味があるんだなーと感心しました。

おなじみテイスティング、無印山崎・山崎12年・山崎18年・白州12年。

ymzk0004.jpg

うまうま!
試飲のあとは、ちゃんと有料試飲でガッツリ飲んできましたよ(笑)
昼の回だったのに、帰りは15時過ぎw
たまらないよ!住みたいよ!!!
お酒 | Comments(0) | Trackbacks(-)

錦で京都の日本酒祭りレポ

先日2日に行われた、「錦で京都の日本酒祭り2013」に行ってきました!

チケットはネット予約のみで販売。前売り1200人分完売だそうで!!
ということは、あの錦市場に1200人集うわけですね!!!!
前情報だけで 芋 洗 い 確 定 ☆(^p^)覚悟せねば。

sake01.jpg

さて。意気込んで当日。

19時スタートで、到着したのは18時40分頃。
いつもならこの時間の錦市場は閉店後のお店がほとんどで、閑散としています。
が!!今日は違うぜ!!!
どんどん増える、ひと、ひと!!
スタッフさんが交通整理してくれたり、蔵元さんがお酒の準備で忙しくしてたり、
ご飯屋さんからもいいにおいがただよってきています。
sake02.jpg
だし巻卵は恐ろしいほどの行列でしたよ!
開始早々並んだのですが、それでも1時間近く待ちました(汗
でも!やっとの思いでゲットした、だし巻卵はアツアツホクホク!!
これは並んだ者の勝利の味ですね。ウマー!
いつもなら持ち帰ってしまうところを、今日ばかりは出来立てをいただけちゃう☆
これも錦市場で開催する魅力。
(写真は油揚げを焼いています!!!思い出したらお腹すいた!)

sake00.jpg
肝心の日本酒!
チケットと一緒に配られる清水焼のお猪口(ぐい飲みサイズ)で飲んでいきます。
みんなそれぞれに個性あるお猪口を手にしてて、それがまた楽しい♪

カケルがいただいた日本酒は以下の4杯。
もっと飲みたかったのですが、お猪口でも4杯が限界でした(;ω;)
テンションあがってる状態で、歩きながら飲んでるとスイスイ飲んでしまって、
予想以上にお腹いっぱいになるのが早かったわけです。

 招徳酒造 純米新酒 無濾過 生原酒
   刺激も少なく、スッと入る。一杯目にふさわしいスッキリ日本酒です!!エンジンかかるよー

 増田德兵衞商店 月の桂 純米大吟醸 にごり酒
   甘口、でもスッキリ。フィニッシュも甘々。炭酸を感じます。女子に人気ありそう!

 玉乃光酒造 玉乃光 純米大吟醸 生原酒 春しぼり
   米香り強め。鼻に広がるはラフランスのような甘い香り。やや辛口。フィニッシュ甘い。

 山本本家 純米大吟醸原酒 8年古酒 京都祝い米使用
   古酒初体験!梅酒?樽酒のようななめらかさとふくよかさ。
   漢方みたいな印象だけど、辛口〜普通。ロックにしたら美味しそう!

見事純米大吟醸オンパレード(笑)
いや、あえて選んでるんですけどね☆テヘペロ

忘れないようにTwitterで日本酒スペックと一言感想をツイートしながら飲む飲む。
(上の感想はツイートから抜粋)
道の周りにはお酒のケースが置いてあり、それをテーブルや椅子代わりにしてガツガツいただく。
酒処京都の本気を見せていただきました!!
蔵元さんがみなさんすっっごく笑顔でふるまってくださるので、
こちらも自然と笑顔になりました。いい瞬間!
イベントは21時30分までだったのですが、チケットを追加で買ったにもかかわらずあっと言う間に
使い切ってしまったので、20時30分には錦市場をあとにしました^^
やー、美味しかった!!

これは、錦市場という京都の台所で飲める!っていう最強のシチュエーションのイベントでしたね!
美味しいお酒、美味しいご飯、かわいいお猪口!
大満足ですよ~~!!

あっ、京都市長さんが会場に来てましたね。
じつは。
そもそもこのイベントは京都市条例で制定された「清酒の普及の促進に関する条例」が、中心になっているようです。
罰則とかは無いようですが、「日本酒で乾杯をする」ことを推進する条例だそうで。
このイベントでは「乾杯タイム」が用意されてなかったので、ちょっと残念かなーと思った次第です。
やはり、ビールと違い、乾杯しにくいのかなあ?などと思ったりして。

親しい人とは同じ杯で酌み交わすなど、日本には古来から日本酒を通じて
人とコミュニケーションをとる「慣習」めいたことがあります。
現代で同じ杯かわすなんて、さすがにちょっと上級者すぎるので、
そういうことと同じニュアンスで、新しい・時代に合った「慣習」がこれから定着していくといいですね。

また来年も行きたいです^^b
お酒 | Comments(2) | Trackbacks(-)

やすらかに

昨年12月に亡くなられた箕面ビールの大下社長を偲ぶ会が、2月8日・9日と行われたそうで。
私も、社長への気持ちを形にしようと思い立った次第です。
に、似てないですが・・・社長の似顔絵描きました。。。

カケルがクラフトビールと出会った最初の一杯。
それが箕面ビールでした。

minoh_b.jpg

「箕面ビールのヴァイツェンっていうビールが美味しいから飲んでみて!」と姉に勧められ。
ヴァイツェンって何?ビールなの?というところからの出発。
今じゃ考えられないほどのビールビギナー状態でしたね(笑)
いざ飲んでみて驚きました。
こんなにもフルーティで爽やかなビールがあるのかと!!!

その後もいろんなビールを飲むまでに覚醒していくわけですが、
箕面ビールはパンチが強くて存在感バッチリなんですよね。

そして、ビアパブさんに通うようになって、Tシャツ展やビールイベントに出るようになって。
人生変わりました。本当に。

カケルの人生に影響を与えた一杯。
それを創られたのが大下社長。
美味しいビールに、そして笑顔がステキな大下社長に出会えて
時には楽しい時間をご一緒させていただきました!

天国で酒盛りしてることでしょうね^^
それともビールを作っていらっしゃるかな?

やすらかにお眠りください。
本当にありがとうございました。
お酒 | Comments(2) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。