カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2007年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年07月
ARCHIVE ≫ 2007年07月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2007年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

インスパイア

ワオキツネザル

知らず知らず影響を受けていることってあるんだなぁ。
アルフォンス・ミュシャのファンを長年やってますが、絵を描くとき、そのイメージがどこかで存在して、結局自分の絵にあらわれてしまう……。
影響と真似。似ているようで全然違う。
上手い具合に自分の絵に入り込んでくれればいいのだが。

ミュシャについては、私の最近のテーマ「×58企画」と通じるところがあるからなんだろな。
自然と人間、アールヌーヴォーの極意ですなー
結局、ここから打破できないのか。いや、むしろ取り込んでオリジナルに変化できたらすごくいいんだけどなぁー

ん。同じこと2回言ってるような。
自分でも相当混乱してんだな(笑
思いつくままに描こう。
スポンサーサイト

壁をぶち壊せ!

今日は本のご紹介。

壁を破る言葉 壁を破る言葉
岡本 太郎 (2005/04)
イーストプレス

この商品の詳細を見る


この本、約1年前に行き着けのビレバンで買った本。
「お!なんかすごそうなのがある!」って勢いで買ったんです。
読んでみて「ほー」とか「ふむふむ」と思っているくらいでとどまっていたのです。

しかし!
最近になって思い出し、再び読み返す。
「すげえ本だよこれ!」と叫びたくなるような言葉たち!
そうです。1年前と自分自身の状況が変わっていたからなのです。

個展。
これを開催することを決めてから、私は自分の「アート」な部分、
表現すること、自分の画力・技について自問自答の日々でした。
どれも初めての作業で、凹みまくって大変です(進行形
それをやってきたからこそ、岡本太郎先生の言葉が心に染み入ったのです。
最強です。

この本に出会い、私の中で結論が出ました。
芸術は自分を解放すること、と見た…!

個展、いいものにしたいです。

あるテーマ

創作イラスト 58企画その1


イラストを描くのに、いろんなテーマを設けてます。
本日の画像は「×58(カケルゴーパチ)企画」の一部。

58っていうのは、国道58号線のことです。
鹿児島~奄美大島~沖縄をつなぐ国道さん。
最近は、その国道がある場所の固有種の生態をテーマに描いてます。

実験的に2作品ほど描きましたが(未UPです)ここ最近で、少しだけ公開したところ、「こんな生物がいるんだ!?」とか「知らない生態ってあるんだなぁ」「同じ日本なの?!」という反応、さまざまで面白いです。
私の画力と表現力がもっとあがれば、もっと楽しんで×58企画の絵を見ていただけるのではないかなーと、試験的段階で思いました。
もちろん、生態そのものを実際に見るのが一番なんですけど……(汗

私が出会ってきた生物たちの表情を表現したくて、絵にしただけのお話です。
テーマにすることで、驚きや発見につながるよい機会になれば、と思いが深まりました。

本格始動するかどうかは、今年末の個展を終えてからのお話ですな……。
と思ってたら、個展制作やってねえ!!
うし、息抜き終了で制作にとりかかりまーす

アートの心

アートな話題。

鹿児島県桜島で、使っていない旅館をアートギャラリーにするイベントがあったそうです→情報はこちら


私は、長年イラストを描いていますが、こう、印刷とかで使うようなデザインの勉強しかしたことがないのです。
芸術系大学出てるのにな……(おま
上のイベントの雰囲気では、旅館の一室を「自分の空間」にしてしまう!というお話みたいです。
なんだか!わくわくしますお!!!一度でいいからそういうことをやってみたい。
全身全霊使って「カケル」を表現してみたい!!
アートってほんとすばらしいっ!って体感したいっ!!

やっぱり、アートの何がいいかって、作品から「パワー」を感じるトコですよね。
わあ!とか、わくわく!とか心を突き動かす何かっていうのが「アート」のパワーなのではないかと。
アートに言葉は無いですから、その分心に直で伝わるんかな。と考えたのでした。

ちょっとだけ、平面から脱したい気持ちが沸いてきました。

熱い思い

しばらく間あいてましたー。
こちらのブログは、本家サイトの日記と兼用することにしました。よろしくですvv
ちまちまサイドバーを変えていくので…!今は日記更新で手いっぱいorz

さて。
「のど自慢」を見ました。
数ある出場者の中で、若い男性が「指輪」という歌を歌っているシーンに感動しました。
「指輪」という曲、結婚する奥さんへの想いをこめた曲で、その男性も、奥さんへ捧げます!と歌っていました。

なんというか。感動しました。
歌詞も泣ける歌詞なんですけどね。
何より「想う気持ち」っていうのがひしひしと。
あったかくて、和やかで、幸せになりましたv

歌もとてもお上手だったのですが、私の中では上手い下手ではなく、「想い」が響いていましたよ。

絵も、きっとそうあるのだろうなーと思いました。
何を伝えたいのか、誰かを思うのか。その思いが強ければ強いほど、いい絵が描けると思いました。

うん。心の波が静か。
いい絵が描けそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。