カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2007年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年11月
ARCHIVE ≫ 2007年11月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2007年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

しみじみと

昨日からアクセス数が増えた…!と思っていたところ、アク解で理由が判明☆
個展会場のギャラリーさんからのリンクができていたようですvv
憧れだった「個展」って文字。DMも貼り付けていただいて、なんだか本当に個展をやるんだなぁーと一人しみじみ感じてました^^
作品数増やそうと思って、メイン以外のものを描いていましたが、ちょっと忙しくてこれ以上増えそうにないです(汗
過去作品と仕事絵の作品集つくりをしようと思います☆
個展で、いい出会いをたくさんしたいなぁと改めて思いましたv

本家サイトを更新しましたよ~
個展の特設ページもできました☆よかったらぜひぜひ♪

>>個展特設ページ
>>個展会場HP
スポンサーサイト

時を止める

モノクローム
ファインダーを覗く。
シャッターを切る。

これで、「その時」は自分のモノになった。

手に入らないからこそ、手に入れようとする。
こうやって、写真を撮り、
自分のモノにする行為は欲深く、実に愚かである。

しかし、それがヒトなのだ。

色あせた記憶と、色鮮やかな風景。
そして今日もそのヒトは、手に入らない景色をファインダーに収めるのだ。


「カシャ」

Photoする

フォトする

プリンタを買い換えました。実に5年ぶり…!
当然前の型はカタ落ちな訳で(笑
キヤ●ンを使っていたんですが、買いに行ったとき、写真やイラスト出力ならこちらですよ!って店員さんにすすめられて、ついにエ●ソンデビューです☆
キ●ノンは、書類などにいいそうです。なるほどね。
んで、紙も色々試そうと思って(個展のためにね)最高級の紙「クリスピア」なるものを買いました!ちょい高いけど…出力のためだもの!ってお試し購入。
さきほど、余ってるフレームに写真を入れてみようと思って、クリスピアで印刷。
なんか…!ちょう美しいんですけど!!!!!!大興奮!!!
お気に入りの一枚をフレームに入れました^^
マジで美しすぎ。この印刷。
そしてフレームに入れると「それっぽく」なるのが素敵で、ちょっと満足☆
CMで「フォトする」っていうコピーでやってるの、なんだかわかった気がします。フレームってすごいなぁと思った一瞬でした^^
うーん、次は何を印刷しよう♪

個展にも写真をいくつか出そうかなぁと思ってます^^
なんか…出品数が多くなりすぎて、置けるかどうか不安だ(笑
そもそも色んなことやりすぎて、絵柄が数点あるだけでも混乱を招く作品たちだわ…!笑
どうにか、「カケルの世界」に収めようと努力してます…orz

King of Hip-Hop

K-ing

KREVAのライヴツアー「K-ing」の追加公演に参戦してきました!
色々予定が合わなくて、一度断念してる908のライヴ…やっと行けた☆
Hip-Hopのライヴって初めてだったけど、全席指定の親切な会場のおかげで、もみくちゃにつぶされることなく楽しめました(笑
でも、ライヴハウスのほうがいいにゃあ。次はそうしたいです^^
新アルバムの曲も満載、今までのシングルの曲も満載!「音色」「HAPPY」「国民的行事」はかなり嬉しかったvvテンションあがりまっす!イェア
生「アグレッシ部」は最高にテンションアゲアゲ!!元気もらった!
908一人舞台だったり、仲間がたくさんいたり、アカペラかっこよかったり、アレンジも多くてセンスのよさが際立ちました☆
ずーっとライブ中は喋りっぱなしの908。すげえなーと思いながら見守りました^^
アンコールもわっくわくで盛り上がりました!
あーもっと楽しみたいなぁ。また行くよ!
908が考えてる「自分の音楽」っていうのと、私が考える「自分の絵」って何か共通する気がして……元気をあげたり、何かを感じてもらったり、そうありたいって願うこと。MCの中で言っていた言葉は、とても共感できました。
絵も音楽も頑張ろう!ありがとう!908!また行くからね^^

日常は地味だからこそ楽しい

Rockwell (Portfolio (Taschen))Rockwell (Portfolio (Taschen))
(2005/10/30)
Taschen

商品詳細を見る

うっかり。ひとめぼれで買いました^^
もともとロックウェルは好きだったのですが、これ読んでもっと好きになりました☆
ロックウェルは「日常」を絵にしていて、なおかつ楽しいものであったり、あたたかなものであったり。すぐそこにある、「当たり前」を「特別に」表現しています。
そしてポスターなどに使われてることが多いので、デザイン性もズバ抜けてまとまっている。
私が目指したい絵がそこにある感覚がしました。改めて、そう思います。
私の場合は、ちょっとメルヘン入ってしまってますけど、ロックウェルとなんら変わらない気がしました。
なんだか、ちょっと開けた気がします^^むふふ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。