カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      
≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

表現考

表現する者として。


昨日はダンスの舞台見てきましたー
家庭の事情でクラシックバレエ見続けてかれこれ、ン10年になろうとしている(笑)
現代ダンスとクラシックバレエは根本的に性格が違うモノ。
今回も色々考えさせられました。

クラシックバレエよりも、現代ダンス(コンテ)とかのほうが、カケルの思念に近いんだと思うのです。
パフォーマンス、という意味で全面に押し出して踊ってらっしゃるんですからね。
(クラシックにパフォーマンスが無いとかそういう意味ではないです)


カケルのモットー「見た人が笑顔になれるような絵を描きたい」。ということ。
これは、厳密に言うと「社会還元性」を意識したことを念頭においてます。
だから創作は直接展示できるところ以外活動してないし、絵仕事は印刷物専門に偏っていたりします。
ダンスも絵も、社会的には「娯楽」や「精神の豊かさ」の分類に入ると思います。
だからこそ、「社会性」をもたせたかったのですが。
今回の震災によるチャリティ活動が広がるのを見ていると、
これこそ社会性を感じずにはいられないのですが、実際活動しようすると自分の無力さを痛感したりします。
(このことについて、芸術性高いアーティストさんとお話すると、話が平行線をたどります/笑)

絵で、環境が改善できるわけでもない。
絵で、電気が通ったりするわけでもない。
それでも、カケルは一生絵を選び続けるだろう。

このことはゆるがないと思う。
ダンスを見て、思った。
出演者が楽しんでいるパワーというのは、その場の空気を「陽」に向かわせる。
絵描きとしてのパフォーマンスというのは見せ場少ないんでできないだろうと思い込んでいたんですが、「ライブペイント」「展示」できないことはないのではないかと。

だって、描いてる最中が一番楽しいんですから。

ずっとずっと、自分の絵にコンプレックスを抱き続けていました。
自己満足なんじゃないか、批判されたらどうしよう、誰の力にもなれてないんじゃないか。
なにぶん、小心者なので(汗)
前に出る力は、立ち止まっている人へのエールになるんだ、って信じています。
不安な分、いろんなことを考えて失敗して、前に進んでいこうと思います。
絵を、信じていけばいい。
決意、新たに。



グダグダと描きましたが、壮大なメモだと思ってくださいな(^p^)
(オチがそれかーw)
スポンサーサイト

がんばっぺ

3月11日に起きました、大震災にて
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、
被災地の一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。



出身地・福島県の危機を毎日ニュースやツイッターで追いながら、応援しています。
こんなとき、自分は無力だと自然の猛威を前に屈し、涙を流していましたが、
自分でもできることを探してアクションしていこうと思いました。

↑の歌が目覚めさせてくれました。
「福島人ならやれるだろう!」
「誰かのせいにすればたやすいことを、自分のせいにして立ち上がろう」

ハッとさせられました。多くの人に、この歌が広まりますように。

私には、私にしかできない協力の形があるはず。
長い長い応援が必要となる東北に、私は全力で支えていくつもりです。

がんばっぺ福島!
がんばっぺ東北!
がんばっぺ日本!!

口内炎痛い

ちゃんと生きてますよ(`・ω・´)!

110306_2040~01
これは、近々嫁に行く3姉妹ポスカですにゃ。


最近は、野菜展示場所を探してウロウロ~してまする。
面白いよOSAKA!ディープスポットの旅してきました。
下町?というか古い町並みがあるところは迷えば迷うほど面白い。
新たな一面を発見しましたよぃ☆

んで、
お絵かき友達さんの展示を見に行ったりしました。
みんな頑張ってるなあ…!
カケルも頑張りたい!!もっともっといい作品描きたいよ!発表したいよ!
と決意新たにするのでありました。

もっと絵のお仕事増やしたいなあ。
素材関連開拓してみようかな、と思ったり。
素材絵柄については、ちょっと悩むところがあったし、成長がとまっていた気がする。
やっぱり、描くことが好きだから!
ずっと描いてたら、いろんなお仕事できるんじゃないかなって。
よくわからないなりの思想(!?


土日はいつも睡眠とバイトのために充ててるようなもんだから、
久しぶりに活動した気がする。よかった!

無駄生産物

20110303014149fde.gif

最近作った物で、無駄足生産。
2フレームでのぱちくりなんで、動きが堅いよ… orz

伝えることがある

King's speech



見てきました(^ω^)
やっぱりなネタですけど、オスカーを獲得した話題に乗じてのこと。
今日がファーストディ(割引日)だって気づいたのは昨日。
オンラインチケットで予約したんですけど、昨日深夜の時点でほぼ満席!

誰が見ても面白い!
レビュー

あんまりネタバレも何もないんですけど、内容的には予告のまんまなんで。
総じて、オスカーに選ばれる作品というのは、人間性、芸術性に富んでいると思う。
今回は珍しく公開してる作品だったんで、(だいたい公開前だったり未公開だったり)運がよかったなー。

あと、最近の映画傾向で「人間性」っていうのがよく見られる気がする。
「ダークナイト」や「パッション」に見る、ヒーローとしての人間性、または聖者としての人間性。
そして、今回「英国王のスピーチ」に見る、王族としての人間性。

さすがオスカーとるだけはある。
誰が見ても面白い出来上がりだと思いました。
映像もキレイだし。好きですよこういうの。イギリスらしいし♪
でもアメリカでR指定だったとか(笑)結構笑えたシーンでしたけど。

出演陣も豪華で、ジェフリーが出てる!っていうだけで私は観に行く決意が出たくらいです(笑)



ま。
予告で見た「プリンセス・トヨトミ」映画公開にかなり興味を惹かれてしまったオチですけど(^ω^)
原作読みたい…!!!マキメ文学!!!わーい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。