カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2013年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月
ARCHIVE ≫ 2013年07月
      
≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

見えない傷を

見えない傷を癒す方法はあるのか。
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」をレンタルで見ました。



9.11をテーマにした映画は色々と出ていたみたいですが、私は一切見てなかったのです。
おそらく直接的に関係したテーマで見たのは初めてかも。
「ものすごく~」を撮った監督さんは「リトルダンサー」を作った人でもある。
子供の表情を上手く撮る監督さんなのではないでしょうかね。

主人公オスカーの行動ひとつひとつに共感できて、最初から最後まで号泣でした。
オスカーが負った心の傷、9.11を原因とするPTSD。
心にできた穴を埋めるためにする行動(奇行?)、
オスカーはそれを「普通じゃない」と認識しながらも自らを傷つけていく。
真実を知りたいのに、真実はとても残酷で「本当は知りたくない」という心があることも認められない。
複雑、かつ、直球な表現にトコトン向き合った作品。
これは、原作はものすごく良い作品なのではないかと思うのですよ。(たぶん、読みます)

この世から去ってしまった人が遺した「生きた証」は、
時として衝撃的な真実となって遺された人へ大きな傷を負わせる。
オスカーが向き合えなかった期間の気持ちもよく分かります。
私もね、7年くらいかかりました。向き合うのに。
人が生きるということは、そういうことで。
生きていることの重さを知るからこそ、つらいわけであって。

「ものすごく~」は、3.11にも通じるところがありますが、
今の日本にこの視点で描くことはできないと思うのです。
(9.11と3.11では事件の内容が大きく違いますし。)
でもね。
3.11については、こうした映画を作って、いろいろ確認して、
「あのときつらかったけど、こうして乗り越えられたよ。あなたが(心の中に)いたから」
というような気持ちで話をしてくれる日がくることを、私は待っているのです。

あと、劇中でよく出る「I love you」という言葉。
本当に素晴らしい言葉だと思いました。
私も素直に言えるようになりたいです。
たくさんのものごとを、愛したい。
そして、たくさんの愛していることを表現したい。

本当に素晴らしい映画でした。
一人でも多くの人に、この映画を見てほしいと願います。
スポンサーサイト
映画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

これから行く秋山くんのために綴る、英国のABC。

どどーん!と掲載しちゃいました☆
カケルが表紙イラストを担当させていただきました、
Kindle版小説のご紹介です。
「これから行く秋山くんのために綴る、英国のABC。」

これから行く秋山くんのために綴る、英国のABC。これから行く秋山くんのために綴る、英国のABC。
(2013/03/08)
竹内 亮

商品詳細を見る


著者である竹内さんからのご依頼です。ありがとうございます。
巻末オマケに表紙ラフ絵を載せていただいてます。
ラフ絵はほとんど表に出る事がないので、ある意味貴重です!

こういった表紙のお仕事は初めてで、描いてる最中はワクワクしっぱなしでした。
まずは御本を拝読し、登場人物である数々の美女の中から妄想をふくらませ・・・(ぉぃ
内容が結構アダルトな恋愛が中心でしたので、迷いなく(!?)セクシィ路線に走りました。
竹内さんと打合せをし、女性のしぐさについて小一時間ほど論議し、いまある形になりました。
「服は脱ぎかけがイイネ!」
「どこまで胸チラしましょう!?」
みたいな感じで。
ごく普通のカフェで展開した打合せの様子は、素晴らしく変態に見えたことでしょう。
いいんです。変態だもの!!(開き直り

竹内さんの文体は、じんわりとくるあたたかな文体と、視覚的な表現が特徴だと思います。
本はよく読むのですが、こうした文体は初めてで面白く感じました。
ぜひぜひ!この機会に読んでみてください♪
私たちの知らない英国の一面が見られるかも・・・!?

最後に、ご依頼くださった竹内さん、
そしてご縁となったお花見でご一緒した皆様、
この場をお借りして御礼申し上げます。

Tシャツ展でコラボ

遅れてしまいましたが、作品のご報告ですー!
昨年参加させていただいた「Tシャツ展だヨ!全員酒豪2013」が今年も開催されました!
6月にビアベリー江戸堀店で、そして、箕面ビール創業祭においてTシャツ作品の展示・販売をされたそうです。

今年については、残念ながら不参加だったのですが、
Tシャツ展に初参加される大村さんからご依頼を請けまして、
ありがたいことにコラボレーションという形で参加させていただきました。
コラボ・・・というかチーム?みたいな感じ?ですかね。

大村さんからアイデアをいただいて、カケルがデータ作成するという分担です。
下画像は販売の様子です^^
(大村さん、写真のご提供ありがとうございます!)

tmnhbeer2013.jpg

デザインにそれぞれ意味があるのですよ♪
それを考えながらカタチにするのは難しくもあり、出来上がりを見て「やった!」と思ったり。
自分ひとりでは考えつかないアイデアや感覚を体感することができて、貴重な経験となりました。
ありがとうございます!

今年は個人参戦できなかったので、来年こそは!参加したいですね~

と、その前にビール本だな。それかウイスキー本・・・日本酒本もいいんだよなあ。
いい加減アイデア寝かせすぎですな^^;
たくさん美味しいお酒飲んで、本作りの意欲を上げたい!!(飲みたいだけとも言う 笑)

the last of us

The Last Of Us
友人に勧められて買いました。
大好きなゲーム「アンチャーテッド」を制作した、ノーティドッグが手掛けてるゲームということで。
即 買 い ですた。



なんだかんだでもうすでに55%付近まで進めてしまいましたなー。
面白いですわー!
こういうゾンビものって苦手なんですけどね。
PV見てるだけでも、心が苦しくなるようなストーリーなんですよね。
まー、だいたい、ゾンビより人間のほうが怖いんですよ 笑
アンチャのときにはなかった探索パートも多くて、結構気に入ってます。
この技術以上のものがアンチャ4には使われてるのかと思うと、ワクワクしますな!!!!
ジョエルとネイトが同一人物に見えるけどね!気にしてないよ!!
ゲームと音楽 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ライブペイントれぽ

7月6日に門真手作り市 with P.A.Dイベント参加してきました!
初めての参加でしたので、会場到着してからの熱気に驚いてキョドキョドしてしまいました^^;
すごいっす!門真!!
会場の中塚荘はとても立派な建物でにぎわう人たちであふれかえってました。

さて。
そんな中、ライブペイントをさせていただきました!
七夕前日だったので、テーマはやはり七夕ですよねー

11時開始~14時くらいで線画。
pad201307001.jpg

塗りは見に来ていた子供たちにお任せしましたー
星座が好きな女の子たちで塗り塗り!
pad201307.jpg

ちょこちょこ塗り足しして完成!
pad201307002.jpg

なかなかに楽しかったです♪
タイトルは「星に願いを」
12星座全部描きました。12キャラ描かねばー!と思って詰めて描いたら
意外と間空いてしまったというアレ。
ドンマイすな。
サソリとカニが上手に描けました(笑)
いろいろ試したいことあったので、また次回試そうと思いますー

スタッフの皆様、お疲れ様でした!!!
お誘いいただきありがとうございました
また参加したいですね♪
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。