カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 脳内世界TOPカケルノート【日常日記】 ≫ 脳内世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

脳内世界

先日の話ですが、東京現代美術館の「男鹿和雄展」へ行ってきました!
ジブリなどのアニメの背景画を手がけてきた方ということで、お客さんもスゴイ数!!驚きましたぁ。

内容ですが、まず作品数に圧倒されました。すごい量です。そして技術の高さ、さらに、男鹿氏の人柄や経歴などなど…すごかったです。
アニメの背景というのは、頭の中に自分の森や世界があるのかなぁ、と思ってしまいます。それを描きだしているような印象でした。私も、よく自分の頭の中に世界があって、色々アングルを変えたりします…それにしても、たくさん本物を「見る」ということが大切なんだなぁと痛感……自分の世界を作るためにも、たくさん見ようと思いますっ。
そして、男鹿氏は水彩で表現されています……水彩を使う者として本当に驚くばかりのクオリティの高さでした!!が、しかし!逆に考えれば、同じ水彩で男鹿氏のような表現を目指せる!ということですよね!……こんな痛いポジティブシンキングでスミマセン……でもでも、水彩の世界が広がった感じがします。頑張って描いてみますっ!ワクワクワク★
秋田県出身と聞き、なぜか親近感が沸く私(苦笑
自然と人、もう少し詰めて描いてみようと刺激を受けました。
いい絵を、ありがとうございました!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。