カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 楽しむコト、大切なコト。TOP映画 ≫ 楽しむコト、大切なコト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

楽しむコト、大切なコト。

君の絵じゃダメだね(仮題)君の絵じゃダメだね(仮題)
(1999/05)
326

商品詳細を見る

図書館で見つけて、読んでみました。
この方、19で有名な方ですよね^^
詩と絵が特徴的で、一時ブームになってた記憶。

自分がいざ絵を描く人間になって、この方の思うことがよく分かった気がする。
タイトルに「ん!?」と思って思わず手にとって読んだわけですが、
このタイトルには理由がきちんとあるわけです。
大胆な発想のタイトルに脱帽^^ナイスセンス

読んで思ったこと。
絵や表現する人って、作品に「自分」という人間性がにじみでるんだなぁ、と思った。
むしろ、日々自分が思ってることを作品にするんじゃない?って思っちゃう。
まあ、カケルもその傾向があるので、著者の考えに共感する部分は多かったです。
著者はとても優しくて、そしてこだわりやプライドがあり、そして人間が好きなんだなぁ、って思えた。
真っ直ぐに、「自分自身」を武器に表現しつづけるって大切。

表現する楽しさっていうのを、全身で教えていただけた本。

▼ブログランキングです。応援ポチポチお願いしますv
FC2ランキング 人気ブログランキング

Comment

編集
おぉ、326さんだ。福岡の人・・・ってくらいしか知らないけど。^^;
すごいタイトル、それだけでも衝撃。
でも、絵を描いてる人だったら、すごく中身が気になるよね。

>絵や表現する人って、作品に「自分」という人間性がにじみでるんだなぁ
それ、すっごいわかる。
だからこそ、自分の作品がどう見られてるのか・・・とっても不安だったり。^^;
暖かい人や、熱い気持ちを持つ人の作品って、すごく見ててパワーを貰う。
逆に、どんなに技術的に素晴らしくてセンスが良くても、冷たくドライな感じの絵には惹かれない。
絵ってすごいね。=3
2008年03月09日(Sun) 02:45
marcheさんへ
編集
タイトルをひと目見て「なんじゃこりゃああああ!」と
憤慨(笑)して手に取りました。
実に巧妙な孔明の罠・・・・・・!!笑

>だからこそ、自分の作品がどう見られてるのか・・・とっても不安だったり。^^;
不安、というより、反応が面白い?!って感じがあります。
カケルってこんなにオカシイ人間なんだぜーあはははーみたいなのが作品にはある(問題発言
個展やるときに思ったけど、絵って本当に自分をうつした鏡なんだなーって。
それくらい、絵を描くということが、自分にとって生きるってことにつながっちゃってるんだなぁーって感じたよ。

そうそう。技術だけじゃなくて、ハートも必要だよね!
そしてハートを表現するには技術も入用だったりする(苦笑
絵は論文、そんな感じ?やたらと哲学なコメレス、すんません^^;
2008年03月09日(Sun) 12:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。