カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 原点回帰TOP絵ヲ描クコト【思考】 ≫ 原点回帰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

原点回帰

すいさい

ここ2年ほど、イラレ絵のためにPC画で頑張ってました…
最近思うんですけどね、CGって確かにカッチリシッカリCOOLにキマるんですよ。
でも、決まりすぎてしまっている…。

友人が言っていたんですけど、イラレは綺麗に仕上がったように“見える”んだって。
最初は意味が分からなかったけど、間もなく理解しました。
CGはそういう意味ではすごくいい長所なのです。
でも絵描きとしては“不本意”であろうと“まぐれ”であろうと、
絵の具が混ざり合った不思議な色合いには勝てないんだと思うのです。
もちろん写真屋で色も混ざる、けどやっぱり原点はアナログなんだよなぁ。
イラレ下書きでも、未だにアナログで鉛筆使って書いてますからね…。
仕上げがイラレってだけなんですよ…ほんと^^;

今年になって、透明水彩と水彩色鉛筆を使うようになったので、
アナログの感覚を持ち続けるには丁度いいのかなぁ、と思っています。
絵の具が混ざり合うってすっごく楽しい~!
CGとは違った世界を表現してみようかなぁと思っています^^



本家サイト8000Hit overですね!ありがとうございます!!ワーイワーイ
indexとtopを変更したので、何か不具合などありましたら、コメント欄にでも
報告していただけると幸いです^^


▼ブログランキングです。応援ポチポチお願いしますv
FC2ランキング 人気ブログランキング

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。