カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 物怪の幸いTOP映画 ≫ 物怪の幸い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

物怪の幸い

長年の友人と久しぶりに遊んできました^^
語らいだけで2時間ほどカフェに居座り、そしてユニQ→古本屋で語らい(笑
そんなこんなで楽しい時間を過ごしましたー^^

その友人から漫画を貸してもらいました^p^
趣味が似てるので、お互いに妖怪マニア(?)なわけで。

もっけ(勿怪) 1 アフタヌーンKCもっけ(勿怪) 1 アフタヌーンKC
(2002/06/21)
熊倉 隆敏

商品詳細を見る


妖怪モノって、最近の流行っぽくて、いろんな漫画の題材になってるんですよね。
私は、作者がどれだけ民俗の勉強をなさっているかで漫画の良し悪しが左右されると思うんです。
オススメされた漫画は面白かったですよー!
妖怪の根底にある民俗に繋がっているのがよかったです^ω^

ただ、妖怪は「見える」前提にされるとちょっと困りますよね^^;
漫画なので、そういう設定なんでしょうけど。
昔は、「見えない」現象を「見える」現象にしたのが妖怪だったわけなんで。
あくまでも妖怪は見えない存在って思ってます。
そういう意味では、妖怪漫画ってとっても夢がありますよね^^

ああ。
やっぱり遠野に旅行行きたい^p^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。