カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 手の先が見たものTOP絵ヲ描クコト【思考】 ≫ 手の先が見たもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

手の先が見たもの

スケッチ

車のトランク部分を開けて、海を見ながらスケッチしました。
…まあ、スケッチというところまで行かなかったですけど(汗
一応水彩でベタベターっと腕が動くままに描いてみました。
結構楽しい。

カケルは最近になって写真も撮るようになったんですが、写真にしても絵にしても、人が見た風景をそのまま何かの媒体に閉じ込めるためにする行為なんですよね。
もっとも、写真なんてのはかなり最近になって発展したものですから、古代から言えば絵の方が歴史は古いわけですよね。
「何かを描こうとした」「何かを伝えようとした」「何かを紙などに閉じ込めようとした」そういった感覚から大昔の人間が偶然手を動かし、生まれたんじゃないんでしょうかね。
だから、今日やってきたことは、もっとも古い考えで、もっとも当たり前で人間的な行為だったんじゃないか、と。
見て、表現することは、結局技量がないとうまく閉じ込められずに、伝えられずに終わるんですが…(汗
大切なことは、伝えたかった風景、閉じ込めようとした風景を、たくさんの時間をかけて見た、ということではないでしょうか……?

そんなことを考えながら描きました。
だから、絵のよしあしは関係ないのです。
大好きな海をたくさん見た、それでよかったのです。

Comment

かっこいい
編集
「紙に閉じ込める」いいなぁ。。すごい素敵♪
ほんと、そうですね。
目で見た感動を、誰かに伝えたくて描いたり写真に撮ったり。
「愛」のある作業ですね。^^
2007年10月02日(Tue) 23:52
編集
 
おーほー!

夢を描く人は
描いている間
夢を見ているわけですなー。

 
2007年10月03日(Wed) 01:17
marcheさんへ
編集
愛ある作業!そうですよねv
「閉じ込める」ことによって「自分のモノ」にしてしまう、という究極の手法かもしれませんね☆
絵というのも、人間の本能に近い部分で働いているのかも…
2007年10月03日(Wed) 09:58
千原雄さんへ
編集
夢や想像のものを描くとき、カケルの場合は「夢見ている」かもしれませんにゃ。
脳内世界があって、それを自由にぐるぐる見て描いてます☆
皆、意識してないだけで、きっと夢はいつもみてるのかも…
2007年10月03日(Wed) 10:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。