カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ そのワケをTOP絵ヲ描クコト【思考】 ≫ そのワケを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

そのワケを

今日は長いです。ちと語り入ります☆

カケルが絵を描く理由……
小さい頃から、紙と鉛筆さえあればおとなしく絵を描いていたものです。

小学校のみんなの夢。
カケルが描いた夢は、漫画家ではなく「イラストレーター」でした。
(よく知っていたな。そんな言葉 笑)

あの頃思っていた夢は、描いた通りになったのかな?
どう思う?小さい頃のわたし。

絵を描くという存在が、ここ2~3年で激変しました。
そのまとめ記事(笑


カケルはコンペとかコンテストにあまり出品しません…。
コンテストはいくつか描いていたんですが、どれも定期的に描くようにするための起爆剤でした。

その頃に思った「賞をとれる絵を描く」ということ。
そんなことを思って描き始めた頃、その考えが自分の絵の道と違うと思って、出品をやめました。まあ、出しても上位に食い込むほどの技量がなかったんですが(汗
今、個展とか展覧会とかに出すチャンスが増えてきて、そっちのほうが楽しくて結局満足?しています。なんだかんだ「自分の絵」を描けているからでしょうか。
あの頃思っていたこと、間違いでは無いんですが、もっと、自分の絵を確立してからまた出品したいものだなぁと昨日思いました。はい。

上位目指して頑張る、とてもよいことです。
その意気込みがあったら、私は絵でご飯を食べていくことを選んだでしょう。
が、しかし、カケルにはそんなモノは持ち合わせていなく……「評価される場所」から遠ざかって参りました。
もともと「評価される」ことが苦手という名の逃避を続けてきたので(汗

そんなときに出会ったのがグラフィックデザイン。
クライアントの要望に沿って、それこそ「ウケる」デザインをするということ。
自分が描く絵とは違い、確実な要望が見えて、それに応えるのが難しくも面白かったのです。
要望に沿いながら、自分の色も様々に変わるデザインっていうのは本当に面白くて、大好きになりました。
今思えば、運命的出会いだったのかも。
初めて自分で「やりたい」と思ったことですから。
チラシデザインやDTPオペレーションを通じて、ますます好きになるわけですよ。
むしろ、愛のような(笑
この仕事だけは、ずっと続けたい、そう思っています。

グラフィックデザインと関連して、DTPオペレーション時代に
イラスト素材を少し描いてほしい、と声をかけてもらい、絵素材に目覚めました。
絵素材も、ここ1~2年で自分の絵を変えるほどの影響がありました。

グラフィックデザインも絵素材も、できあがりがあります。
そして受け取ってくれたクライアントからの反応が直に入ってきます。
よかった、悪かった、全部が勉強になり、自分の絵の存在を高めていきました。

「誰かが笑顔になる絵を描きたい」
この信念はここから生まれました。
常に誰かのために描いていたいという考えのもと、自分の絵が行き着いた現在の結末です。

デザインにしても、絵にしても、同じで同じではない存在のような気がします。
やっぱり、私は何かを「創る」ことが好きで、これからもたくさん「創って」いかなければならないんだなぁ、と思っています。
いろんなこと、伝えるために。
自分の想い、クライアントの想い、それぞれがそれぞれのカタチで。


うがー
まとまらない!!笑
独り言でよろしうに(ぉ

Comment

そっかぁ。。
編集
ワタシの小学生の頃の夢に「漫画家かイラストレーター」って書きました♪
まぁ、その後は全然描いてなかったけど。^^;

コンテスト、確かにずっと出してると「賞を獲るための絵」になってくるような気がします。
そうならないようには気をつけてはいるけどネ。

カケルさんにとって、今のお仕事は天職なんですね。
すごく羨ましい!
絵の仕事って一言で言っても種類はたくさんあるし、何が自分に一番適しているのか・・・まだ手探りなワタシとしては憧れるなぁ。。

個展や展覧会もイロイロ予定があるみたいで!
頑張ってください♪♪
きっとまた違う世界が開けますね、きっと♪
2007年10月06日(Sat) 19:22
marcheさんへ
編集
コメントありがとうございますー
marcheさんが賞をお取りになったのを見て、触発されたわけです(汗
自分なりの言い訳のような記事になってしまい、お恥ずかしい限りですorz
コンテストでどう評価されようと、自分の絵はきちんと持っていたいですね~というお話です
あわわ。ほんとごめんなさい。言いたいこと全然言えてないですorz
これからも頑張りましょうねー!
2007年10月06日(Sat) 20:21
描くわけ
編集
小学校の夢で「イラストレーター」だったとは
夢見事に実現してますね(^-^)/凄い!

「誰かが笑顔になる絵を描きたい」ってかなり
良い感じかと思います

で心底描きたい絵を描き続けたら賞がとれてた
そんな方向がいいのかもしれませんね
2007年10月07日(Sun) 02:37
KAZUYAさんへ
編集
笑顔にする絵を描くことは、ずっとずっと思ってきていることですvv
そんな願いを込めていつも描いてます♪
自分らしい状態で、認められるのが一番いいのですが…まだまだ修行中ですね!!がんばらなきゃ!
コメントありがとうございまいした☆
2007年10月11日(Thu) 00:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。