カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

きち

滅多に政治語りをすることは無いんですが、珍しく。ちょっと。


普/天/間/基/地/問/題。
徳之島移設、そして沖縄の海埋め立て案が出てきましたね。

徳之島は、奄美大島のお隣(南)の島。小さい島です。
そんな島に基地を作ったら、基地だけになってしまう。
そして、素晴らしい自然が破壊されてしまいます。
奄美群島は、日本国内でも特殊な自然環境を形成しており、それを保護する必要があります。

絶対に、基地を、徳之島に移設してはいけない!
訓練だけやって帰る?そんなの言い訳に過ぎません。
甘い言葉だけ囁く声に耳をかたむけてはいけない。
作ってしまったら最後、契約したら最後。引き返せなくなります。
というか、基地を移設とか増設とかそんな案は取り下げていただきたい。

5月中に決着、とかおかしな話をもってくるからですよ…
完全に圧力としか思えない。
もちろん、反対の人もいれば、賛成の人もいるでしょう。
そうやって、島内を分裂させてしまう悲しい事はやめていただきたい。

すでに私個人の私情しか述べられていない記事になってますが、
奄美が好きだから、沖縄が好きだから、こうして記事にしています。

seaaa.jpg

大好きな海を、空を、守りたいのです。
こういうとき、自分はとても小さく無力であることを痛感します。
どうか、この案が通りませんように。
ただひたすらに祈るばかりです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。