カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ Kiss me good nightTOP未分類 ≫ Kiss me good night

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Kiss me good night

今日は、出品中の「アートとお酒の展覧会」の作品について
解説してみようと思います。

普段、自分の絵に対しては全く解説しないことにしてるんで、
今回はまあ、異例な話ですが。
代わりに「詩」を添えているわけでして。


タイトル「Kiss me good night」
テーマお酒「グレンフィディック12年」
詩「時を 止めて おやすみのキスを
  甘くて 深い 森の中へ
  戻れなくてもいいの あなたに 会えるから
  おやすみなさい
  おやすみなさい」

glen.jpg
画像は一部です(笑)
全体はぜひ会場で!!!(^p^)

まず、テーマお酒のグレンフィディックについてです。
グレンフィディック=鹿の谷という意味を持つ言葉なのです。
あわせて、この蒸留所が開いた日というのがクリスマスであるということ。
そして、パッケージにある「鹿」。これは「トナカイ」ではないかと考えた次第です。
参照URL:http://www.suntory.co.jp/whisky/glenfiddich/

大きな作中テーマとしては「寝付け酒」(笑)
トナカイ(グレンフィディック)に、くちづけ(ウイスキーを飲む)をすることで眠りにつく女性。
ふわふわと飛ぶ空間と大きな月は、非現実的であり、「夢への入り口」ということ。
「深い森」=「夢」という意味をあわせ、「鹿の谷」には「深い森への入り口があるという」そういったおはなし。
グレンフィディック自体が甘味強いので、ふわふわ感とかキラキラ感とかを求めてみたわけです。
そう、それはスイーツとも言う(笑)

全体を緑~青を基調としているのは、12年のパッケージが「緑」であるというとこから。

いろいろとごちゃまぜ感ありますが、カケルの中では一応、物語があるんです(ぉぃ
という証明です(何の
本来の意味や歴史を練りこんだ絵をよく描くので、それぞれに意味がある・・・はずなんですが・・・

このウイスキーから感じた、非現実的な物語を感じてほしいです。

Comment

編集
水彩?綺麗~
ほんのりエロティシズム

ちょっぴり左手長くない?
わざとならいいんだけどね~
2012年06月05日(Tue) 11:51
スミーさん
編集
ありがとうございます~^^

左手!!そうなんです、いろいろと事故で長くなりました。。。
よく見たら塗り忘れあるし・・・
アナログはほど遠いなと痛感しました(汗
スミーさんみたいにキレイに描きたいです><;
2012年06月05日(Tue) 20:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【Kiss me good night】
今日は、出品中の「アートとお酒の展覧会」の作品について解説してみようと思います。普段、自分の絵に対しては全く解説しないことにしてるんで、今回はまあ、異例な話ですが。代わりに「詩」を添えているわけでして。タイトル「Kiss me good night」テーマお酒「グレンフ...
2012年06月08日(Fri) 06:03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。