カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 天に触れるTOP映画 ≫ 天に触れる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

天に触れる

天地明察(上) (角川文庫)天地明察(上) (角川文庫)
(2012/05/18)
冲方 丁

商品詳細を見る


はー。
やっとこ読了です。

歴史小説家って、司馬先生を意識せざるを得ない部分があると思うのですが、
冲方先生はやや脱した感じの文章です。
ただ、後半は歴史との照合作業っぽかったんでそこはフィクション要素としては残念かな。

読みやすいし、何より主人公・春海のまっすぐな性格に心打たれて
毎回泣きながら読んでいた気がします。(しかも電車内w)
ただひたすらに好きなことを、真正面から勝負する。心。気迫。
その裏にある、迷い。不安。
心理描写がよかったです。ぐいぐい引き込まれた。

江戸が安定期に入る頃の「戦を知らない世代」という表現も新鮮。
民視点の表現もなかなか面白かったです。

やー。
岡田氏(V6)主演で映画化ですって!


読んでる最中は、全然違うイメージの春海ができあがっていたので、戸惑いますけどねw

Comment

冲方先生
編集
冲方先生といえば、「ファフナー」しかわからないです。小説は読んだことないですね。



歴史小説は今は「新・平家物語」しか読んでないです。ちなみに私は最近、伊坂幸太郎作品にハマッてます。
2012年06月16日(Sat) 17:31
シバさんへ
編集
「ファフナー」、今度読んでみます^^
伊坂先生は色々読み漁ってます~
文庫化しないと読めないですが(苦笑)
「ポテチ」が一番好きなんです!今度映画化しますよ!注目ですね^^b
2012年06月18日(Mon) 01:00
ファフナー
編集
小説が出てたか知りませんが、アニメは観てました。




伊坂先生の「ポテチ」は映画化するというので、先日読みました。結構、伊坂先生の作品は映画化されてますよね。




映画といえば、先日TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」(6月16日放送回)にて高野政所さん(DJジェットバロンさん)が「80年代香港映画主題歌MIX」をやってくれたので80年代香港映画がちょっと観たくなってます。
ジャッキー・チェン主演映画の曲も多かったですし。
2012年06月18日(Mon) 17:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【天に触れる】
天地明察(上) (角川文庫)(2012/05/18)冲方 丁商品詳細を見るはー。やっとこ読了です。歴史小説家って、司馬先生を意識せざるを得ない部分があると思うのですが、冲方先生はやや脱した感じの文章です。ただ、後半は歴史との照合作業っぽかったんでそこはフィクション要素と...
2012年06月19日(Tue) 18:34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。