カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 中国史をDVDで学ぶTOP映画 ≫ 中国史をDVDで学ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

中国史をDVDで学ぶ

孫子に続き、ドラマ「大漢風」見始めました。

要するに、「項羽と劉邦」っす。
項羽役の人、どっかで見たことあるなあと思ってたら、「レッドクリフ」の趙雲でしたね。
前回見てた「孫子兵法」の伍子胥みたいに目を惹くキャラはあまりいないのよね、、、今のとこ韓信くらいか(笑)
wikiで調べながら見るのが楽しい。
なにせ公式ネタバレですから(史実的な意味で)

中国ドラマってなかなかあなどれないです。
さすが歴史大国っすねー。紀元前からどんだけパワフルなんだっていう
春秋戦国時代は楽しいね!!
やたらと中国史に詳しくなりつつあります(笑)
DVDだとね、連続して見まくってしまうのですよ。作業用と言いながら見てる作業用DVD笑


司馬先生の項羽と劉邦。実は未読 orz

項羽と劉邦 (上) (新潮文庫)項羽と劉邦 (上) (新潮文庫)
(1984/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る



ちなみにまだ伍子胥熱はフィーバー中でござるよ。
文庫化されたら読みたいお

呉越春秋 湖底の城 第一巻呉越春秋 湖底の城 第一巻
(2010/07/27)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る


で、今
やっと孟嘗君を読み始めましたー

孟嘗君(1) (講談社文庫)孟嘗君(1) (講談社文庫)
(1998/09/04)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る


おお。
語りまくってしまいましたーエヘヘ
映画 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
中国の歴史は大好き。この時代だったら韓信。軍事の天才だった。
2012年07月13日(Fri) 05:56
編集
孟嘗君きたね(^q^)
彼を越える中華の天才はいないよ(^o^)

んだのすw
2012年07月13日(Fri) 22:53
KStrike27さま
編集
おおお!!ですよね!面白いですよねー!!
なるほど、韓信ですねー。ドラマでもいい感じですよ~
やはり史実の評価がいい人物は、いい俳優が演じてます(笑
2012年07月15日(Sun) 21:30
洗心たん
編集
やっと読み始めて、いま2巻すー。
まだ赤ちゃんすよww孟嘗君ww
がんばるよー!
2012年07月15日(Sun) 21:31












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。