カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 麒麟の翼TOP映画 ≫ 麒麟の翼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

麒麟の翼

劇場版「麒麟の翼」見ましたー。
今更感たっぷりですが(汗)

原作の加賀刑事シリーズは、まだ2作しか読んだことないのです。
「どちらかが彼女を殺した」と、「私が彼を殺した」の2つ。
どちらもしっかりとした犯人描写が無いので、最後は読者の推理が必要なんです。
加賀刑事の冷静な推理も見ものです。カッコイイ

このドラマになった「新参者」の加賀刑事シリーズは原作とは違うように感じますけど、
ドラマ版はドラマ版で好きだったわけでして。

で、映画。


<ミステリのようで、ミステリじゃなかった>
レビュー
原作でどう書いてあるかが気になるのもあるのですけど、
ドラマ版と映画版でテンポが違いすぎたのが気になりました・・・
ドラマはキレがあって面白かったのに。映画は話が重厚になった分、キレ悪くなったような感じか。
好きだったメインテーマ曲もあまり効果的じゃない出し方だし。。。
今までの新参者とは違う目線がよいかと思います。
小さなことをコツコツ解決していくと、その先にある事件解決。その手法は本当に面白い。
そう思うと、ドラマのテンポを継承できたらもっとよかったなーと。

んー、残念。
映画 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
「新参者」シリーズは原作、ドラマ共にノータッチですが日本橋の麒麟像は見てみたいです!!。
日本橋って、高島屋周辺までしか行ったことないんですけどね…(銀座から歩くと遠いし)。日本橋三越も行ったことないし。





東野先生といえば、図書館で「真夏の方程式」の予約数を確認したらあいかわらず恐ろしい数字でまだまだ借りれないのがわかりました(読めるの、あと何年後?)。
2012年08月10日(Fri) 15:33
シバさんへ
編集
麒麟像って本当にあるんですねー!
ぜひ見てみてください^^
2012年08月25日(Sat) 12:33












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。