カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ これから行く秋山くんのために綴る、英国のABC。TOPインフォメーション ≫ これから行く秋山くんのために綴る、英国のABC。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

これから行く秋山くんのために綴る、英国のABC。

どどーん!と掲載しちゃいました☆
カケルが表紙イラストを担当させていただきました、
Kindle版小説のご紹介です。
「これから行く秋山くんのために綴る、英国のABC。」

これから行く秋山くんのために綴る、英国のABC。これから行く秋山くんのために綴る、英国のABC。
(2013/03/08)
竹内 亮

商品詳細を見る


著者である竹内さんからのご依頼です。ありがとうございます。
巻末オマケに表紙ラフ絵を載せていただいてます。
ラフ絵はほとんど表に出る事がないので、ある意味貴重です!

こういった表紙のお仕事は初めてで、描いてる最中はワクワクしっぱなしでした。
まずは御本を拝読し、登場人物である数々の美女の中から妄想をふくらませ・・・(ぉぃ
内容が結構アダルトな恋愛が中心でしたので、迷いなく(!?)セクシィ路線に走りました。
竹内さんと打合せをし、女性のしぐさについて小一時間ほど論議し、いまある形になりました。
「服は脱ぎかけがイイネ!」
「どこまで胸チラしましょう!?」
みたいな感じで。
ごく普通のカフェで展開した打合せの様子は、素晴らしく変態に見えたことでしょう。
いいんです。変態だもの!!(開き直り

竹内さんの文体は、じんわりとくるあたたかな文体と、視覚的な表現が特徴だと思います。
本はよく読むのですが、こうした文体は初めてで面白く感じました。
ぜひぜひ!この機会に読んでみてください♪
私たちの知らない英国の一面が見られるかも・・・!?

最後に、ご依頼くださった竹内さん、
そしてご縁となったお花見でご一緒した皆様、
この場をお借りして御礼申し上げます。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。