カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

凡人論

久しぶりにパソコン使って絵を描きましたなー
って言っても塗っただけですが。ががが。

000.jpg

最近はいろいろ考えては浮上したり落ち込んだりしてます。
病気じゃないですよ!健康です!!笑

ひとつ、思うことがあるのです。
性善説とか性悪説とか人間は生まれながらにしてどーのこーのという説がありますけどね、
人は凡人である
ということを受け入れることって大切なんじゃないかと思うようになったんです。
凡人っていいイメージが無いかもしれないけどね、考え方によってはそうでもないのですよ。
凡人だから、努力するのです。
凡人だから、失敗だってするのです。
過剰な自信を持たずにコツコツ打ち込めると思うのです。
こんなこと言ってると、世代を反映してる気がしてます(笑

凡人の対義語、「非凡」な方っていると思いますが、そういう方は非凡になれる分野が合致した凡人さんです。
非凡は他人からの評価で得られる称号。
非凡になるために努力した結果かもしれないし、合致するまで挑戦し続けた結果かもしれない。

別に凡人にこだわらなくたっていいんですけど、自分は凡人なんだって思うと気が楽になりますよ。
実際、この考えに至って、気が楽になりました。
いろいろ楽しく感じられるようになれました。

昔は「完璧主義」とも言われたカケルですが、
今はそんなことないです。凡人さんです(笑)
だからこそ、いろんなことに柔軟に対応できるし、あまり考えすぎないで過ごせます。

なんかうまくまとめられない!うぐぐ(´・ω・`)
凡人=真っ白なイメージ という感じかしら。

自分を追い込んでしまうことが一番の不幸です。
自分を認める、という意味もこめてこの「凡人論」をちょっと考えてみませんか?

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。