カケルノート

絵描き人カケルの独り言ブログ。+++芸術とは、己を解放すること也。その身尽き果てるまで、表現し続けよ。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あけました2014

大晦日に描いた絵ですけどね。。。
(ブログにインスタを連携できたのね/今更)



新年あけましておめでとうございます!!!
本年もよろしくお願いいたします!

バリバリと!がんばりますよ!!!

と、新年の勢いだけはいいのですが、次第に空気が抜けてしまうのも事実。
続けることが大切だと思うので、いろいろと気持ちを持ち続ける努力をしますよ。ええ。
プライベートでガチで達成したい目標があるので、そっち優先になりそうです。
絵活動はとりえあず、どういう形でもいいから「酒」関連の何かをやらかします。しでかします。
何事も形にしないと始まらないわけで。
もやもや!新年早々もやもやしてるよ!!笑

昨年は本当にバタバタしてて、あまり休まることもなかった気がしますな。
ちょいちょい活動はしてたものの、目立ったことはせず。
飲み歩きも自重しまくってしまいましたな。いかん、いかん。

今年は立ち飲み屋開拓に勤しみます。
昨年末くらいによく連れて行っていただいてたんですが、これがね、、、
なかなかの掘り出し名酒を置いてたりするんです。あなどりがたし、立飲み。
結局酒関係に愛情注ぐ一年になりそうですが、一層、肝臓を強化して挑む心構えです。
(絵描けよって話ですが/笑)

あっ、あと、3月にはダークソウル2も出るわけですね。
より人間性を磨く一年になりそうです。(フッフフ

さあ、新年の幕開けです!
今後も御結庵をよろしくお願いいたします^^

ねんがジョー!

やっと年賀状できたーーー!(遅い!orz)

nenga-orfe.jpg

先日引退した最強馬・オルフェーヴル描きました。午年ですし。
これから印刷だイェイ!間に合え!年末!

カケルと年賀状交換したいぜー!という素晴らしい方、いらっしゃいましたら
サイトのコンタクトに記載してありますメルアドへ、「ご住所」と「お名前」をご入力のうえ
そうしーーーん!してください^^
もれなく年明けに最強馬が届きます(!?)

+ + + + +

年末と言えば、今年も酒場放浪記の年越し放送があるとか。
BS入らないアナログな我が家では、見れない事を悔し泣きしながら年越します orz
本気でナスネ導入検討したい。毎週月曜のために!るいるいのために!!!
年越し用お酒はしっかり仕入れておいたのだけどね。ふふ。
わくわくしながら飲むぜウエーーーイ!(立ち直った)

さて。
ド年末にも関わらず来月から新しいことをはじめようと色々手配してます。
年末ってのは忙しいね。
一年の締めくくりのための準備だったり、新年スタートダッシュするための準備だったり。
しかしクリスマス同様、年々、節目感が無くなりつつあることに危機感を覚えてますな。
テレビも見ないし、映画三昧だし(それは日常的)

冬休みは、原稿やるためのものだと認識しているんだZE(ニッコリ

クリスマスとやら

さてはてクリスマスイヴでございますね。
(日付変更しちゃったけど)
なんでかゴルゴ13見てます。

年々クリスマスらしいことせずに過ごしちゃってますが、
今年は職場でケーキをいただいたりクッキー食べたり、医者行ったりしましたよ(!?)
アレです。
急 性 胃 炎 です /(^o^)\
酒飲みまくった結末なのか、いや、たいして飲んでないんだけどな。
そんなカケルさんは置いといて、
みなさまにおかれましては良いクリスマスをお過ごしください!!イェイ

来月・・・ってもう年が変わるのですが、
FC2を卒業して、はてなに移行しようかと思ってます。
長らく使ってたFC2。便利でしたよありがとうございました!
はてなはね、、、スマホアプリが便利そうだったので移行を決めました。
更新頻度もあがるといいね!!
酒ブログと統合をはかります(結局)

だらだらと書いてしまいましたが、ちょっとした近況報告でしたー!

あとあと、オルフェーヴルのラストラン、かっこよかったなあ。
迷走したり凱旋門で爆走したりとネタ豊富な名馬でした。
「抜けた抜けた抜けたァァァァァ!!強い!6番!オ ル フェ ー ヴ ル!!!」の実況がたまらん(笑)

本当にお疲れ様でした!
今後はオルフェ血統が活躍することを楽しみにしてるよ!!

光の記憶

ルミナリエ、見てきました。
実に10年ぶりに行ってきましたよ。

10年前に行ったときは、イルミネーションのイベントと思って行きました。
その結果、ルミナリエの本当の意味に打ちのめされて帰宅しました。私も若かった・・・
ルミナリエは、阪神淡路震災の追悼イベント。
知ってはいたのですが、「きれいなイルミネーション」イメージが先行して
「追悼」の部分が私の頭の中で欠落していました。

今回はしっかりと「追悼」する気持ちで行ってきました。

luminarie.jpg

美しいですね。
10年前と変わらない、私の気持ちがそこにはありました。

今年で19回目。長かった、あっという間だった。それぞれの19年が巡ることでしょう。
「慰霊と復興のモニュメント」も拝観?してきました。
現役小学生による寄せ書き等があったのですが、今の小学生・中学生は阪神淡路震災を知らない世代。
この「記憶」は正確に伝えていかなければならない使命を持って、モニュメントに刻まれる。
知らない世代にとって「教訓」となり、生きていく知恵になるでしょう。

美しい光に喜びの声を上げ、ピースサインをして記念撮影をする。
この「当たり前のこと」が、当たり前に続いていきますように。
鎮魂の光から希望の光へと、震災を忘れないで記憶していく。
そして前を向く。もう涙を流さなくていいように。
そう、願わずにはいられなくなります。

会場内の音楽を聞くと涙がとまらなくなるのですが、結構すごい方による作曲だったそうで。
鎮魂歌のような悲しいイメージがずっとあったのですが、よく調べてみると・・・
今年の場合は6曲構成で、鎮魂~復興への明るいイメージに向かう構成になっているそうです。
ちょっと、欲しい。(ぉぃ
泣くばかりではないのですね、踏み出さなければ。

東日本大震災についても、神戸の復興した姿を勇気に変えて
前に歩み出して行ってほしいと切に願います。

悪魔と天使のビール

今 年 も 描 か せ て い た だ き ま し た !

燻製と地ビール和知様からのご依頼で、
ディアブロナイト開催ポスター制作いたしました!

昨年記事はこちら

サンクトガーレンさんで製造された「ディアブロ(悪魔)」と「アンヘル(天使)」という名を持つ
ビールの解禁イベント。
ボージョレ―?いえいえ、ビールの解禁です!!!
解禁日は11月21日午前0時(11月20日24時)
解禁の時間にお店でカンパーイ!と盛り上がっちゃうイベントです。


今年は、、、
こちら!!(↓)
2013-web-mini.jpg
すみません、全体図ではありません・・・
全体図はお店でご覧ください!!

さて。
いろいろとチラシの裏なつぶやきを。

昨年の制作時に設定したキャラをそのまま使いました。
サンクトガーレンさんのディアブロとアンヘルの擬人化としてはこれを定着し(略
ロゴの修道士から、教会みたいでちょっとオトナなビール擬人化にしたいなぁと思ったところから、
今回の構図になりました。

・・・実は。
昨年と変わってた点が。
アンヘルのラベルの色です。

擬人化設定には公式の存在をモチーフにすることを鉄則にしていますが、
今年のアンヘルは!!!!!!
悩みました。
確かに白のほうが天使らしく描けるんですが、昨年の青色が個人的に大好きな色だったので、
青基調で白を入れ込む形で解決しました。(思ったより白多くならなかったけど/汗)
そして両者ともに刺し色として「」が入ったこと。
それぞれに赤色いれてます。
ディアブロは指輪、アンヘルは頭飾りのビーズ。細かいですね、気付かないですよね orz

今年はだいぶ細かくなってしまったので、ぜひお店で印刷されたものをご覧ください♪
一緒にディアブロとアンヘルをいかがですか??(^o^)

今年も楽しく描かせていただきました。ご依頼くださった和知様、ありがとうございました!
イベント当日が素敵なものになりますように!!
ツイッターなどで追っかけRTしまくりますので、ぜひぜひチェックしてください♪♪
あーーお酒擬人化描いてるときが幸せだなあ。

さて、ビール本構成考えますかね!エヘエヘ

はやいぞー!

風邪でダウン中です。
お久しぶりですカケルです(`・ω・´)

インターネット回線をバージョンアップしましたよよよ
100Mbpsから1Gbps!!
1gn.gif

わーーーい!!サクサク!?サクサクなのかな?
あとはブラウザとPCに頑張ってもらうしかないですけど(笑)

1Gbps出すために周辺機器をあらためる必要がありまして。
必要なケーブルとルーターを新調しようと思い、電器屋さんへ直行。
ケーブルが対応ケーブルじゃないと1G出ないらしいです。
今のケーブルってカテゴリーがあって、いろいろと学びましたよ。

ELECOM LANケーブル CAT6準拠 Gigabit やわらか 3m ブラック LD-GPY/BK3ELECOM LANケーブル CAT6準拠 Gigabit やわらか 3m ブラック LD-GPY/BK3
(2008/07/01)
エレコム

商品詳細を見る

あとはルーター買わなきゃなんですが、5年も変えてないと色々新しくなってて
目が点になってます。

パソコンの買い替えのときもそうでしたけど、
こういうことをきっかけに売り場見て勉強しないとねー


たとえ胸の傷が痛んでも

やなせ先生のご冥福をお祈りいたします。



久しぶりにアンパンマンマーチ聞いたら涙止まらなくて。
この年齢だからこそ深い意味が分かるのだと、なぜもっと早く聞かなかったんだと。
ビックリですよもう。
やなせ先生の哲学については、石ノ森ミュージアムで偶然見た展示で知っていたのですが、
結局アンパンマンマーチで打ちのめされたという。
今回のニュースで聞かれた方も多いはず。そして涙した人もきっと・・・
人生のテーマソングですね。
先生の遺志を引き継ぎ、それぞれのアンパンマンが飛び立つときが来たのではないでしょうか。
私もその一人でありたい、と強く思いました。
なんというか、目が覚めたような気持ちです。

やなせ先生、本当にありがとうございました。
安らかにお眠りください。

寄付をするということ

日本において寄付行為っていうのは、なかなかなじみの無いものだと私は思っています。
海外アーティストのサイトには当たり前のように、「寄付活動」の報告がある。
オランダ在住の友人曰く、オランダでは寄付行為は当たり前であって、寄付をすることが大好きな人たちなんだそうで。
オランダの事例に限らず、こうした意識はとても大切だと思うのです。
その人が生きてきた中で、支えたいと思った団体に寄付をするのはもはや当然の行為なのではないかと。
団体名を公言することで、難病や保護活動の啓蒙になるというメリットもありますし。

日本の場合、寄付行為を公にすることで叩かれてしまうこともありうるわけです。
何故なのでしょう?良いことは匿名でするほうがいい場合と大きな声を出して行ったほうがいい場合といろいろですが、こればかりは民族性というところなのでしょうかね。難しい。

私も寄付をずっとしたかったのですが、なかなか機会を得られず頭の隅へ追いやっていました。
できてもコンビニの募金箱くらいで。
絵を描くこと=社会的意義 をモットーにしたい私にとって、アートによる利益の寄付こそ社会的存在意義につながるのではないか!?
売上を寄付できたら一番いいのですが、私のような絵描きにはなかなか売上も出ないので(涙)
でも、まずは少しでもいいからやってみることが大切なんじゃないかと思い立ちました。
(実は3.11の時にも少額の寄付を行ったのですが、まあ、それはそれ、これはこれ。)

きっかけは、夏に奄美大島へ行ったこと。
飛行機内で「日本ナショナルトラスト協会」のパンフレットを配っていたことでした。
寄付金を集めて奄美大島の一部の土地を買う」という内容。
森の土地を買い上げ、自然を守るというものです。
奄美大島にはレッドデータに掲載されているアマミノクロウサギが生息しています。
黒くて丸っこくて・・・(下画像の赤丸印のところにいます/今年の夏に撮影しました♪)
kuror.jpg
アマミノクロウサギが住む森を守ることにつながる寄付のようです。

奄美にはとてもご縁があり、カケルにとって第2の故郷です。
自然の豊かさに本当に驚かされた土地でもあります。
このパンフレットをもらって、すぐに寄付を決めました。

と、言っても、
とてもとても少額なので「寄付した!」って大きな声では言えない程度なのですが・・・
(ものすごく小さくUP)
ntrust.gif

寄付金を振り込んだあと、日本ナショナルトラスト協会から御礼のポストカードと領収書が届きました。
こうして報告をもらえると、寄付できてよかったなぁと思います。
1年に1度の程度にしかできないですが、こうした日本の自然を守る活動をされている団体へ寄付していきたいと強く思いました。
サイト内にも寄付報告ができるようになれるといいですな。

この記事を読んでいただいた方にも、奄美の自然に、ナショナルトラストに興味を持っていただけると幸いです。

そして父になる

先行上映初日に張り切って見てきました。
しかもラッキーなことに本日割引日(笑)



是枝監督ファンとして、監督が投げかける問いに応えたいと思いながら毎作見に行ってます。
代表作としてよく「誰も知らない」を挙げられますが、
今回もそれくらいのショッキングな問題を題材にしてると思って覚悟していきました。

細かな感想をブログで書きたいのをグッとこらえ、
毎度ながら「これからぜひ見てもらいたい!」をモットーに綴ります。


予告動画でもあるように「新生児取り違え」が主題となっています。
この「起こってしまった真実」にどう向き合うか、
不幸にも巻き込まれてしまった二つの家族がそれぞれに考え、惑い、決意していく、そんな映画です。

見ているうちに、私自身も家族の内側に入り込んでしまい、
作中ではそんなに泣かなかったものの、終わってからのぼんやりとした感覚に戸惑ってしまいました。
虚無感ではあるのですが、そこにじわじわと満たされる何か。あれはなんだろう。
「答えの無い答え」に対し必死になって「答え」を探していく。
その行為って、人生全体のようなことだし、それがギュッと凝縮された「そして父になる」で
またしても打ちのめされてしまいました。

うえで貼りつけた予告編では、彼らが出した答えが分からないようになってます。
(最近の予告は全部分かるようになってるからね、うかつに見れないね)
ぜひ映画館で、彼らと一緒に向き合ってみませんか?
驚くほど多視点からの答えが出るはずです。そのように映画がつくられていると感じています。

あ、あと、今回の映像も是枝監督らしい部分はたくさんありましたが、
やはり主題と向き合うためにいつもより詰め込み加減だった気もします。
空気感を読ませる演出が最小限に抑えられていたような。
たぶん、直前に見てたのが「ゴーイングマイホーム」だったから余計にそう感じたのかもね。

よい映画でした。
今年の邦画は豊作だねー!
映画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ぼくのなつやすみ

さて、日をまたいだのでもう9月ですね!!!
ビックリしたよ!!ついこの間年明けたと思ったとこだったのに!
時間泥棒の仕業ですねそうですね。

さて。
思い立ったように線画について検証してみました。
上がアナログ(ピグマ)、下がデジタル(イラレ)。
sengaga.jpg

ピグマで清書したものをイラレ化しただけです。
イラレ化する段階でデッサンチェックと、顔パーツ変更したりしてますな。
修正とかそのほかを考えるとやっぱりデジタルが便利だなあ。
答え出てたけどね。再確認ですわ。
でも、ピグマで清書するとラインに迷いがなくていいな。でも手間かかるな(ぉぃ
最近はこの絵柄が多くて、どんどん早くなってる気がしてます。
いいことなんだけどね。安定した絵柄目指しつつも、いろんな絵柄描けるようにならなきゃなあと
反省ばかりしてます。

んで。
ビール本を作ろうと本腰いれたはいいんですが、
「ビール解説本」を作りたいのか「ビールイラスト本」を作りたいのかさまよってます(笑
カケルとしては、イラスト本をずっと作りたかったので、
結局、ビールテーマのイラスト本になりそうです。
どうせ作るなら解説も入れたいんだけどなーと思うのですが、印刷代を考えるとページ数増やせない・・・!
補足部分はもうおまけ本にして突っ込みます。ごめんなさい(´・ω・`)
いろいろ考えてぐるぐる巡って増やしたり減らしたりして
まだ描けてない!!!まずは描くとこからはじめますだ。。。。。
ふ、冬目標で!がんばります!!

そんなこんなで8月は無事終了。ぼくのなつやすみは終わったのでした。
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。